秋は読書というので私も読書をしました

秋といったら読書ということで、朝からずーっと読書をしていました。

小説を一冊と、漫画を読みました!

漫画は普段からよく読むのですが、小説を読むのは一ヶ月ぶりくらいで、久しぶりでした!

読んだ小説のタイトルは「君の膵臓を食べたい」という本です!

ちょっとタイトルがびっくりしちゃうタイトルですよね。。。
君の膵臓を食べたいって。。。え?ってなっちゃいますよね。
でも内容は凄く良かった!!
いや??凄く良かった!
なんだか初恋の気持ちを思い出すような…

切ない物語りなんですが、ヒロインの明るい性格がとても魅力的でした!

最後はもう号泣してしまいました。。。

本を読んでこんなに泣いたのは久しぶりな気がします。

この「君の膵臓を食べたい」の作者、住野よるさんは、この本がデビュー作らしいのですが、とても読みやすくて、スラスラ読むことができました!!!

読む前のタイトルのイメージと、読んだ後のタイトルでは気持ちが全然違います!!!

こんな深い意味がこのタイトルに込められていたのか。。。と、とても感動しました!!

素晴らしい本に出会えて幸せです。

住野よるさんの次の作品がとても楽しみです!!!

読書って本当に良いものだなーと感じた1日でした。ダイエット