ナイトアイボーテ~4千円台は高いか安いか~

ナイトアイボーテ。

ロコミでも高評価だよね。

使いやすくて効果速くて成分まぶたに優しくて。

でもちょおおーっとお高いんだよねー…

ナイトアイボーテ、この塗り方で本物二重をゲットしちゃおう!

けど安いアイプチ使い続けてまぶたを傷めた経験者としては、5千円いかないこの価格帯ならお小遣い内で戦える気がする。

手術したら7万~15万だもんねー。

ミスされたらアウトだし。

そーゆーいろいろ考えると、ナイトアイボーテはお買い得感満載なんです。

もちろん盲信はしていませんよ?

配合されてる美容成分配合だって合わない人は合わないだろうし、人によっては二重らしくなるのに二ヶ月かかった人も…

体質はホント人それぞれだから。

無茶な使い方をしないようにして、できればまぶたに負担がかからないものを選ぶしかないんです。

ちなみに私はナイトアイボーテ体質ドンピシャで、かぶれなし赤みなしつっぱりなし、よるつけて朝流すやり方も、朝のバタバタ感つながらないから快適!

まさにアイボーテ様々です。

PS

昼間アイ△チがわりに、接着して使う人もいるみたい。

使用時間倍増。

クセづけ時間も倍ですから二重のみちのりも半分に!?

私も昼アイボーテ、やってみようかな…いるじゅらさ 石鹸

ハウスワイフが盛り上がっているみたいです

今、「ハイスワイフ2.0」という本を読んでいます。エミリー・マッチャーさんというジャーナリストさんが書いている本で、日本にも結構早く翻訳されていたんですけどね。本屋さんで見かけていて気になっていたので、図書館で借りてきちゃいました。結構分厚い本なので、すべてを読み切るまでは少し時間がかかりそうな感じです。
で、その中で、最近都会から田舎に移動するキャリアウーマンたちが最初から紹介されていました。かなりお金も稼いで華やかな人たちだったのに、わざわざナチュラルなものを選ぶみたいなお話です。なんだか不思議な感じですよね?。
ただ、個人的に感じているのは田舎で自給するっていうのも意外にお金がかかったりするものって話です。しかも、女性たちはブログとかでナチュラルライフを発信していたりするわけですよ。自慢以外でもなんでもないような気がします。キャリアウーマンが憧れではなくなっただけで、みんな自分が充実しているみたいなことをアピールしたいんだなって。それは都会にいても田舎にいても変わらないんだって思っちゃいました。田舎くらしってコストもかかるし、人間関係もちょっと変わるので、そこがいいのかな?って思ったりしちゃいました。成長