ハウスワイフが盛り上がっているみたいです

今、「ハイスワイフ2.0」という本を読んでいます。エミリー・マッチャーさんというジャーナリストさんが書いている本で、日本にも結構早く翻訳されていたんですけどね。本屋さんで見かけていて気になっていたので、図書館で借りてきちゃいました。結構分厚い本なので、すべてを読み切るまでは少し時間がかかりそうな感じです。
で、その中で、最近都会から田舎に移動するキャリアウーマンたちが最初から紹介されていました。かなりお金も稼いで華やかな人たちだったのに、わざわざナチュラルなものを選ぶみたいなお話です。なんだか不思議な感じですよね?。
ただ、個人的に感じているのは田舎で自給するっていうのも意外にお金がかかったりするものって話です。しかも、女性たちはブログとかでナチュラルライフを発信していたりするわけですよ。自慢以外でもなんでもないような気がします。キャリアウーマンが憧れではなくなっただけで、みんな自分が充実しているみたいなことをアピールしたいんだなって。それは都会にいても田舎にいても変わらないんだって思っちゃいました。田舎くらしってコストもかかるし、人間関係もちょっと変わるので、そこがいいのかな?って思ったりしちゃいました。成長